たのしいことをやってみる
まだまだ できること たくさん
癒やしなスポット

《長崎》《諫早》幻想の世界 大輪の蓮の花に圧倒!(唐比ハス園)

日本は、春夏秋冬、四季折々の花々が楽しめる自然豊かな国ですが、

梅雨時期はジメジメしてあまり楽しくないですよね。

そんな梅雨直前か入ったくらいに、気持ちを上げてくれる、

お花のスポットをちょっとご紹介。

広大な湿地帯に咲く大輪の蓮(ハス)の共演をお楽しみください。

すべてが大きい!唐比ハス園(からこハスえん)

長崎の国道251号線沿い、有喜と愛野展望所のちょうど中間くらいにある、

広大な湿地帯が広がる唐比ハス園


いつもドライブで横を通る時は、気にもしない、ただの湿地帯なのですが、

初夏になると、13種類にものぼる、様々な蓮(ハス)の花が、一斉に咲きほこり、

注目の的と化します。

第一印象は、とにかく花が大きい!葉も大きい!、全てがでかい!大迫力!

 

蓮(ハス)の花って、何か不思議ですよね。

自然のものとは思えないかたちと色合い。。。


この世のものとは思えない!ってなりますね。

蓮(ハス)の花は、いろんな宗教でも象徴的な花になっています。

泥水の中から美しい花を咲かせる姿が、その理由のひとつのようです。

たしかに、蓮(ハス)を見ていると、自然と心が洗われていくように感じます。

他にも、水面に小さくて、可憐に咲くすいれん!。

湿地の周りには、あじさいやひまわりもたくさん咲いていて、

花好きにはたまらないスポットです。

 

蓮(ハス)開花時期は、6月中旬~7月中旬くらいで、満開は6月下旬か7月上旬。

あじさい6月上旬~6月下旬

ただ、その年によって微妙に変わるので、いつも早めに一回行ってみて確認して、

もう一度行くってパターンですかね。

どんな花も、この日に咲きますよ!って言ってくれるわけではないので、

花見は結局どこも2回以上行くことになっちゃいますね(^_^;)。

非効率なやり方ですが、これも楽しみ方のひとつかなって思って続けています。

えー!終わってたぁ~って、なりたくないんです。ほんとに。

 

ハスの花は、早朝がおすすめ

ハスの花、見にいくなら、早朝がおすすめ。

早朝に咲いた後、午後には閉じてしまうんです。

できれば、7時~8時くらい。10時くらいまでならどうにか咲いてるかな?

午後からでは、つぼみをみることになってしまいます。つぼみもきれいですがね。

それに、ハスの花の時期は、梅雨前でけっこう気温が高く、

湿地帯なので蒸し暑いので、朝の涼しいうちがベストです。

唐比ハス園は日陰がないので、天気がいい日の午後とかは、

サウナ状態で、とても花見な気分になれないです。

唐比のハスまつり7月7日七夕前後にいつも開催されています。

 

おまけ:お馬さんとふれあえる森山唐比ふれあい牧場

ハス園のすぐ先に、諫早市森山唐比ふれあい牧場というのがあります。

以前ハス園に行ったあとに、なんとなく立ち寄ってみた牧場なんですが、

お馬さんを超間近で見ることができます。

小さな子供たちが、道の草をとって、あげていました。わたしもですが。

お馬さんの瞳は、ほんとつぶらなんですね、まつげが長くて癒やされまくりです。

ハスの時期以外の時も、時々癒やされに通ってます。

おすすめですよ。

 

 

唐比ハス園(からこ)
〒854-0208  諫早市森山町唐比西(唐比ハス園)

蓮(ハス)開花時期6月中旬~7月中旬

入園料:無料

駐車場有:協力金200円

トイレ完備

唐比ハス園の公式ページはこちら。
https://www.isahaya-kankou.com/spot?mid=635

 

諫早市森山唐比ふれあい牧場
〒854-0208 長崎県諫早市森山町唐比西187

ABOUT ME
よしな
《長崎》在住の ”よしな” と申します。異国情緒&ネコ香る長崎より愛と勇気を込めて発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。