たのしいことをやってみる
まだまだ できること たくさん
アウトドア

《休日の過ごし方》たまの休みは、外でコーヒーでも飲んで、まったりとすごしてみよう。

毎日仕事をがんばってるあなたへ。

たまの休日は、一日中寝ていたいと思いますよね。

でも、一日中寝ても、疲れやだるさがとれないことありませんか?

そんな時は、思い切って自然の中に出かけてみると、疲れがとれるような気がします。

大自然の季節の流れを感じることで、自分のいろんな悩みが小さく感じます。

悩みすぎると、脳が休息できずに疲れちゃいますから。

自然をバックに、コーヒーを入れて飲む。

せっかく、自然の中に出かけるなら、何かアイテムを持っていったほうが、楽しいですよね。

わたしは、コーヒーを入れて飲む用のセットを持って出かけます。

”缶コーヒーでいいじゃん”って言われそうですが、その場で入れるのがいいんです。

コーヒーって、入れるまでの過程(お湯を沸かすところから)も楽しまないと、もったいないと思うんですよね。

ゆ~ったりと時間が流れる感じ』、これがいいんです。

 

外でコーヒーを飲むためのアイテム(わたしの場合)

わたしが、外でコーヒー飲む時は、こんな感じのセットを持って行きます。

  • コンパクトバーナー:極力小さくて軽い物(火が使えないところは、ポット持参)
  • 水:500mlx1~2本
  • コーヒー:ドリップパック
  • マグカップ:お気に入りのマグカップ
  • お菓子:少々
  • 大好きな本:最近はヨシタケシンスケさんの絵本にはまっている。
  • 折りたたみテーブル:軽くて折りたためるもの
  • 敷物:軽くてコンパクトなもの
  • ゴミ入れ:水切りができるもの

わたしは、車かバイクで出かけますが、このくらいの荷物なら普通のリュックに入るので、自転車でも徒歩でも大丈夫だと思いますよ。

おしゃれで、機能性抜群!CHUMS チャムス キャンパーマグカップ

CHUMSのキャンパーマグカップが、お気に入りです。

持ち手が、指が入るようになっていて、持ちやすく、厚みがあるので、熱くなりません。

カラフルで、いろんなバリエーションがそろっています。

全部そろえたくなりそう。

 

 

わたしの場合は、こんな感じのコーヒーセットになります。

火が使えないところは、ポットを持参。

火が使えるかは、ちゃんと調べてくださいね。注意されないように!

 

コーヒーは、豆からひくのは、ちょっと面倒なので、ドリップパックを持って行きます。

そのうち、外で豆ひきも挑戦しようかなあと思っていますが。

 

軽量!コスパ最強!キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) のアルミ ロールテーブルM-3713

何かと便利なキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) のアルミ ロールテーブルM-3713。

これは、ほんと便利です。コンパクトで軽量なので、いろんなシュチュエーションで大活躍間違いなしです。

例えば、芝生の公園、浜、運動会とかいろいろ。

折りたたんだらこんな感じです。

  • 本体重量: 約700g
  • サイズ(mm): 幅400×奥行290×高さ120 / 収納時(mm): 幅60×奥行400×高さ70

わたしが買った時は、1500円くらいでした。(今は2000円前後)こんなに安いのに性能は抜群です。

 

 

超軽量!コンパクト!イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

これは、わたしが買った最初のキャンプグッズです。

とにかく、小さい!軽い!外で使うのはもちろん、部屋の中でも使えます。

俗に言うお家キャンプってやつですね。

冬なんかは、台所いくの寒いので、居間でバーナー使って、暖まりながらお湯を沸かしています。

居間で火使う時は、注意してくださいね!

火はほんと怖いですから。。


収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm/商品重量:約274g

使う時は、トランスフォーマーみたいで、とっても楽しい。

イワタニさんの技術の高さがうかがえる一品です。


どこでも売ってるカセットガスが使えるが、とっても良いです。

 

たまには、ゆったりとした時間の中に身をまかせてみましょう。

ABOUT ME
よしな
《長崎》在住の ”よしな” と申します。異国情緒&ネコ香る長崎より愛と勇気を込めて発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。