たのしいことをやってみる
まだまだ できること たくさん
料理

超簡単!ご飯にちょいプラス『キュウリのピリ辛漬け』作り方とレシピ

今、故郷長崎を離れ、三重県に単身赴任中で、毎日自炊をがんばっています。

料理自体は、まだへたくそなので、今は紹介しませんが、最近ちょっとハマってる、キュウリの簡単ピリ辛漬けを、紹介しておきます。

梅雨時期でだいぶ暑くなり、身体を冷やす効果があるキュウリが、おいしい季節となってきました。

それに、ご飯の横にちょいプラスあれば、ちょっぴり幸せな気分にもなれますよね。

単身赴任だと、こんなささやかな幸せが、とっても大事なんだなと感じています。

超簡単、『キュウリのピリ辛漬け!』

①材料

  • キュウリ:2本くらい
  • めんつゆ:キュウリがつかるくらい
  • ラー油:4~5滴(お好みで)
  • 塩昆布:たくさん入れたほうが旨い

塩昆布もいろいろなメーカーのをいろいろ試して好みのものを使用。

②キュウリのピリ辛漬けの作り方

キュウリのトゲトゲを包丁で軽くそぎ落とす。

適当に乱切りする。

容器にキュウリを入れて、めんつゆ・ラー油・塩昆布を入れる。

容器は、プラスチック容器または、ジプロック。

ジプロックの方が、めんつゆの量は少なく、冷蔵庫の場所もあまりとりません。

 

冷蔵庫に入れる。

2,3時間もすればおいしく食べられます。

翌日は、もっとおいしい。翌々日は、さらにおいしい。

10日間くらいは冷蔵保存OK。

おいしいので、結局1週間で2本分くらいは、食べてしまいますね。

よかったら、試してみてくださいね。

 

ABOUT ME
よしな
《長崎》在住の ”よしな” と申します。異国情緒&ネコ香る長崎より愛と勇気を込めて発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。