たのしいことをやってみる
まだまだ できること たくさん
Cafe&ごはん&直売

《長崎》暑い夏に絶品!ノスタルジックな喫茶店 『カキュー』 さんのクリームぜんざい!を食べに行った。

流行のおしゃれなCafeもいいですが、

ノスタルジックな喫茶店も落ち着きますよね。

そんな昔なつかしいノスタルジック大好きな人に、おすすめなお店を紹介。

諫早商店街にたたずむ喫茶店 『カキュー』 さん。

外観は普通な感じです。

1階はケーキ屋さんで、2階が喫茶店になっています。

1階はごく普通なお店ですが、入り口の右側の階段を上がった先には、

高級感漂う【ノスタルジックな世界】が広がっています。

1階の雰囲気からは、想像つかない展開!ギャップにやられます。

年代物のテーブル、椅子、照明器具。

とっても懐かしい中に重量感があり、ここだけ時間が止まっているかのよう。

夜は、スタンドバーかなにかやっていたのでは?ってな雰囲気。

いつも料理を運ぶのは、年配のお母さんで、とっても、丁寧な接客をしてくれます。

家族経営なのか?アットホームな感じgoodです。

お客さんは、若者からご年配の方まで幅広く、常連さんが多いみたい。

いいお店は、どんな時でも常連さんが、支えてくれますからね。

食事のメニューは、名物のトルコライスをはじめ洋食の数々。

デザートはクラッシュアイス、クレープ、アイスクリーム、ぜんざい等々。

 

暑い日のおすすめ 名物『クリームぜんざい

この日は、梅雨明けで死ぬほど暑かったので、

一押しの名物クリームぜんざいを注文、奥さんは氷ぜんざい

クラッシュした氷甘すぎない小豆がしっかり混ざり合って、

氷のザクザクした食感が気持ちよく、最初から最後までおいしくいただけました。

グラスに入っているので、とても食べやすかったです。

最近はやりのインスタ映えの盛り盛りだと、こぼして食べにくいので、ちょうどいいです。

氷ぜんざいのほうは、アイスクリームが乗ってないだけで、それ以外は同じでした。

 

昔ながらのミルクセーキ、これも美味しい。おすすめですよ。

長崎定番の『食べるミルクセーキ』。

 

長崎は多くの店のメニューに『トルコライス

トルコライスとは、長崎県の長崎市を中心としたご当地グルメなんです。

一般的には、長崎のグルメといえば、ちゃんぽん皿うどんなんですが、

トルコライスも立派なご当地グルメなんです。

トルコライスは、大きめのお皿の上に、豚カツ+ピラフ+スパゲッティが、

一緒に乗っているのが基本型みたいです。

お店によって、カツの部分が、ハンバーグやエビフライなどいろいろ違ってきます。

トルコライス名前の由来

トルコライスの名前の由来は、神戸の米軍将校クラブに勤めていたシェフが、

外国人の為に焼き飯を出そうとしたとき、焼き飯と言えず、

トルコ風ライスと呼んだのが始まりだとか。

その後、おかずとして、カツやスパゲティを付けたそうです。

因みに、トルコには、トルコライスなる料理はありません。

長崎人が勝手に言っているだけで、長崎独自の料理なんです。

 

週替わりパスタセットもおすすめ

ランチに、週替わりパスタセット食べてきました。

バケットとサラダと飲み物付きで、920円とお得!

味も間違いなしで、おすすめです。

 

Cake&Cafe カキュー さん
長崎県諫早市栄町1-15
0957-24-2764
営業時間 10:00~21:00
店休日 第1、3水曜日

車で行かれる方は、アエルの駐車場に駐めると便利ですよ。90分無料です。

アエルいさはや はこちら。

ABOUT ME
よしな
《長崎》在住の ”よしな” と申します。異国情緒&ネコ香る長崎より愛と勇気を込めて発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。